(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年09月19日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市阿倍野区天王寺町北 安産地蔵尊


大阪市阿倍野区天王寺町北にある「安産地蔵尊(あんざんじぞうそん)」です。

お堂の上部の大きな板に「安産地蔵尊(あんざんじぞうそん)」と墨書きされています。

中を覗き込むと3体のお地蔵さまが祭られておいでなのですが、戸の上の額には朱字でそれぞれのお名前が書いてあるようです。

中央の額には「子安地蔵尊(こやすぞうそん)」と朱で書かれています。

右の額には「水子地蔵尊(みずこぞうそん)」と朱で書かれています。

左の額には「不動明王(ふどうみょうおう)」と朱で書かれています。

はっきりとしないのですが、左の地蔵さまと思ったのは「不動明王(ふどうみょうおう)」でしょうか。

よく見ると額の並びとは異なり右端が「不動明王(ふどうみょうおう)」のようです。

そうなると「安産地蔵尊(あんざんじぞうそん)」はどこにおられるのかということになります。

なかなか奇々怪々というか、あちらこちらで名前があったり無かったり地蔵さまの霊験あらたかさと信仰の深さと名前の有無や立派さはまったく無関係のようです。

なんとも難しい物です。

私は水子信仰で儲ける寺社があるのをを好まないのであまり良くも思わないのですが、路傍のお地蔵さまに水子がきちんと成仏するようにお願いするのは間違いではなく正しいことであると思います。

宗教関係者は、お金にするのではなく悲しみを取り去るような動きをして欲しいと思います。

自ら望んで水子になったという例だけではないと思うからです。

この辺りも大昔は海だったのでしょうね。

それとも海岸線であったのでしょうか。