(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年09月16日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪府営久宝寺緑地 シャクヤク園


大阪府営久宝寺緑地にシャクヤク園という一角があります。

最初、2010年04月28日に前を通りかかって門が開いているので入ってみたのですが、写真の通り緑一色で(つぼみ)すら見当たりませんでしたが、お役所仕事というのでしょうか、門は開いています。

開園期間:2010年04月24日(土) - 05月16日(日)

4月中は花が咲いていないで、緑一色でした。

ここからは2010年05月14日に思い出して訪問したときの写真です。

まだ咲いていない種類もあるのですが、16日に閉じるということで、まったくお役所仕事であると思います。

そんな日程の関係でレポート公開時期が中途半端になってしまったので時期を外すことにしました。

私はあまり芍薬(しゃくやく)(シャクヤク)にはあまり馴染みが無かったのですが、再認識したといってよいと思います。

シャクヤクの歴史

シャクヤクは中国北部・シベリア・朝鮮半島原産の多年生植物です。

日本には奈良時代に薬草として移入しましたが、江戸時代に二代目将軍徳川秀忠がシャクヤクを珍重したこともあり、諸大名にも広がり盛んに栽培されました。

江戸時代後期には、肥後熊本藩にて武士のたしなみとして花を育てる「武士の園芸」が確立し、得に珍重した銘花を「肥後六花」と呼びました。

この園にも肥後で生まれたシャクヤクが植えられています。

19世紀には中国や日本のシャクヤクがヨーロッパやアメリカに伝わりました。

現在では様々な品種改良が行われ、日本で品種改良された和シャクヤクとヨーロッパやアメリカで品種改良された西洋シャクヤクがあり、約3000を越える種類があるとされ、多くの人々の目を楽しませています。

「肥後六花…シャクヤク・菊・椿・朝顔・菖蒲・サザンカ」』

シャクヤクとボタン

いずれもボタン科ボタン属の植物ですが、ボタンは木本類、シャクヤクは草本類として区別されています。

「立てばシャクヤク、座ればボタン」と美しい女性の姿を例える言葉がありますが、これは、まっすぐに伸びた茎に花が咲くシャクヤクを女性の立ち姿に、横に張った枝に花が咲くボタンを女性の座っている姿に例えたものです。

どちらも昔から根の部分を鎮痛剤等の薬草として栽培・利用されてきましたが、いつしか花の美しさも注目されるようになりました。』

私は始めてシャクヤクの花に接したと言っても間違いではないと思いますが、緑一色から1週間でこんなにも変化するのかと感動すら覚えてしまいました。

しかし、あと二日で咲きそうにない品種もあるのに閉園するようです。

一体どういうことでしょうか、せめて咲いている品種のある間は開園しておいてほしいものです。

「座ればボタン」にも興味が沸きました。

花の季節、時期を間違わないでください。