(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年09月04日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

柏原市法善寺 田中楠之助の碑と分霊


こうなると私には解明すら不可能に思えてしまいます。

私立柏原病院から少し北上したところで玉垣を見つけました。

何やら記念碑のようなものと、神様が祭られている祠が立っています。

何とも判断が難しそうな聖域のようです。

このような場合、経験では稲荷神が多かったのですが、狐様も狛犬様もおられません。

しかし、きちんとした祠ですし、中には鏡があると思われますし、神様が祭られているのは間違いなさそうです。

おまけに玉垣の内側は聖域なのでしょうか、本当に綺麗に手入れが行き届いているように思えます。

田中楠之助の碑

天誅組の挙兵に参加して処刑され、明治に復権して従五位を贈られた田中楠之助(当時19歳)の顕彰碑。地元有志によって、昭和3年(1928)に建てられた。柏原市法善寺1丁目。』

ということなのですが、

田中楠之助記念碑

高尾山にある鐸比古鐸比賣のご神体は昔から法善寺の村人の領地であり管理をしています。今でも春と夏にはお祭りをしています。

春は高尾山までお祭りをしています。夏も本来なら大県の神社迄、宮入するのが正しいのですが分区制や地域の関係もあり壺井寺付近にある田中楠の助(天誅組の一員)慰霊碑の横に分霊された所で宮入をしています。』

なるほど、祠の神様は「鐸比古鐸比賣」の分詞なのですが。

柏原市大県に鎮座する「鐸比古鐸比賣神社(ぬでひこぬでひめじんじゃ)(大県神社)」は、旧東高野街道沿いに一の鳥居がある立派な神社です。

いずれにしろ、あちらこちらにいろいろとあるものですね。

感心してしまいます。