(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年08月27日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

羽曳野市白鳥 史跡 西馬塚古墳


羽曳野市白鳥3丁目にある「史跡 古市古墳群(ふるいちこふんぐん) 西馬塚古墳(にしうまづかこふん)」です。

この古墳は、相当以前に前を通りかかって写真を撮った記憶があるのですが、レポートしようとしている間に、写真を探し出すのが大変になり、先日、この辺りの「史跡 古市古墳群(ふるいちこふんぐん)」を廻ったときの写真でレポートします。

住宅街の一角に収まっていることに驚かされます。

『史跡 古市古墳群(ふるいちこふんぐん)

西馬塚古墳(にしうまづかこふん)

古市古墳群(ふるいちこふんぐん)のほぼ中央部、標高約29mを測る段丘(だんきゅう)の上に立地する方墳((ほうふん)です。

墳丘((ふんきゅう)は後世に大きく削られて原形をを失っているが、これまでの発掘調査によって、1辺約45m、高さ10m余りの、堂々とした規模であったことが明かになった。

墳丘(ふんきゅう)の斜面には葺石(ふきいし)が施され、周囲には(みぞ)が巡る。

墳丘(ふんきゅう)の上には円筒形(えんとうがた)朝顔形(あさがおがた)の埴輪(はにわ)や、(いえ)(たて)衣蓋(きぬがさ)水鳥(みずどり)などをかたどった埴輪(はにわ)が立てられていた。

古墳時代中期(1500年前)に造られ、前方後円墳(ぜんぽうこうえんふん)に葬られるような権力者に従った、有力な人物を埋葬したと推定される。

河内ふるさとの道 羽曳野市』

それにしても至る所に古墳があります。

形跡もなく消えている古墳もあると推測してしまいます。

この古墳も以前に前を通りかかった時に、住宅街の一角に陣取っているなと思っていたのですが、改めて凄いことであるような気がします。

墓地に隣接した家は嬉しくない人も少なくないと思いますが、古墳の場合はそのように思わない人も少なくないのでしょうか。

人口も減少していることですし、懐具合は別にして、広さだけでも確保し直すようにできないものでしょうか。

無理から古墳の上に住まなくても良いような気がします。


関連情報レポートリンク