(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年08月25日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市上四条町 稲荷神社


東大阪市上四条町に鎮座する稲荷神社(いなりじんじゃ)です。

東大阪市六万寺町1丁目との境界にあるのですが、川よりも北側に位置していますので上四条町で間違いないと思います。

天気があまりにもよかったので2010年05月09日の母の日に鳴川峠(なるかわとうげ)でも行ってみるかと出てきて確認しました。

以前からこの辺りに鳥居のマークが書かれている地図を見たことがありましたし、子供の頃から何度も上り下りしていますので、神社かどうかは別にして宗教的な設備があることは記憶にありました。

鳥居に額もかかっていないので名称は不明ですが狐さんがいますので「稲荷神社(いなりじんじゃ)」であることは間違いなさそうです。

始めて登ったのは43年くらい前で荒れた道で人も通っていない雰囲気の道でした。

鳴川峠付近に小さな休憩所のようなものが立っていて板に墨書で「ちょっとまて まだ生きる道はある」と書かれていたことが今でも鮮明に記憶に残っています。

その当時は自殺の名所であったということで、今でも忘れられない記憶です。

今日は、鳴川峠に向かわずにみんなの森へ向かって登り素晴らしい「ツツジ」にめぐり逢うことできました。

この神社の少ししたからは歩くしかなく、もう少し上に湧水があり、朝方におじいさんがポリタンクを持って水汲みに来ていました。

汲みにきている人の話を聞いていると、この水が体に良いので調子の悪いおばあさんのために毎日汲みにきているとかいうことを話していました。

この湧水はあまり綺麗とは思いませんが、本人さんが納得しているのであればとも思ったのですが、水が体に良いと思っている老人たちが元気なのは、毎日ここまで登ってきて水を汲んでいるからではないかと思いました。

パラドックスというのでしょうか。


関連情報レポートリンク

【東大阪市 神社一覧】