(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年07月30日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市中央区石町 坐摩神社行宮〔豊磐間戸・奇磐間戸神社〕


大阪市中央区石町に鎮座する坐摩神社(いかすりじんじゃ)行宮(あんぐう)です。

豊磐間戸(とよいはまど)奇磐間戸神社(たんいわまどじんじゃ)由緒とも書かれています。

なんとも不思議なのですが「鎮座石 神功皇后(じんぐうこうごう) 御休息の石」という炭書き木札と石がステンレスのカバーで被われています。

坐摩神社(いかすりじんじゃ)行宮(あんぐう)
豊磐間戸(とよいはまど)奇磐間戸神社(たんいわまどじんじゃ) 由緒

是地は坐摩神社(いかすりじんじゃ)の旧鎮座地であって、天正十一年(1583)豊臣秀吉大阪城築城に当る為、現在の大阪市中央区久太郎町四丁目に遷座されるまで当地に鎮座したもうた。

社傳によると神功皇后(じんぐうこうごう)が新羅よりご帰途の折この地に坐摩神を始めて奉斎され、また石上に御休息されたと伝えている。

今も境内に鎮座石が残り、故にこの地を石町と称すともいう。

平安朝、熊野詣が盛んとなり、京都から摂津、和泉を経て熊野本宮に至る熊野古道沿いに熊野王子社が数多く設けられたが、淀川を船で下り最初に参詣する第一王子とも呼ばれる渡辺王子(別名:窪津王子)社のもとの鎮座地と云う。

鎮座石を被ってあるのは私のような不敬者がいるからではないでしょうか。

城東区諏訪に鎮座する「諏訪神社(すわじんじゃ)」で石にすわって上を見上げたら「菅公腰掛石」の説明書きの看板があり、どこかなと見回したら、腰かけていたというとんでもないおっさんなのです。

これだけ頑丈に囲われていると触れることすらできません。

他の人に迷惑が掛かっていなければ良いのですが、知り合いの中学生が石を撫でに言って兄貴は成績が上がったとか言う話を聞きましたので、影響はなかったと信じているのですが。

この道を通ったことはあるのですが、記憶に無いくらい大昔のことです。

まだまだ発見が続きそうです。


関連情報レポートリンク

【大阪市中央区 神社一覧】


関連情報レポートリンク

【大阪市中央区 神社一覧】