(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年07月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市住吉区我孫子 紫雲山 神光寺〔あびこ行者堂〕


大阪市住吉区我孫子の紫雲山 神光寺〔あびこ行者堂〕ですが、「本山修験宗 聖護院門跡末」と掘られた石標も立っています。

地形図にわざわざ「あびこ観音」と書いてある寺(大聖観音寺(公式HP))を目指して向かっている途中に賑々しくかなりオープンな寺院を発見してレポートしておくことにします。

何はともあれ、宗教は開かれていなければならないと思います。

このお寺開かれている割にあまり情報がありませんが『あびこ観音(大聖観音寺)に参拝するのでしたら、 その近くのあびこ行者堂(紫雲山神光寺)も参拝しておくとよいです。 どちらのお寺もご祈祷の験が良い。』とかなり評判は良いようです。

そうであるならば、通りかかった人の目を引くだけでなく情報発信をしてほしいものです。

「紫雲山」の山号を持つのは宝塚市の「紫雲山 中山寺」や藤井寺市の「 紫雲山 葛井寺(ふじいでら)」や埼玉県秩父郡小鹿野町字飯に「紫雲山 地蔵寺」という寺院が見つかりました。

宝塚の中山寺は妻が長男を妊娠した時に「腹帯」を貰いに行ったきりです。

藤井寺市の「紫雲山 葛井寺(ふじいでら)」は、若い頃に仕事の研修を受講する際に駅からの通り道で何回も通り抜けていましたが、2009年に「葛井寺ふじまつり」で度肝を抜かれることになりました。

藤の季節以外にもなかなか見どころ満載の寺院でありますので近くの藤井寺市藤井寺に鎮座する辛國神社(からくにじんじゃ)や古墳群を含めて観光には良い場所であると思います。

本山修験宗 聖護院門跡」のホームページには「近畿三十六不動尊霊場会」、「役行者霊蹟札所会」、「神仏霊場会」へのリンクがありましたが、そのどのページにも、この紫雲山 神光寺〔あびこ行者堂〕は掲載されていませんでした。

ところが2chなどではかなり評判が良いようなのです。

内容などから推察すると生きた仏教の例であると思うのですが、訪問時には残念ながら人影もなく賑々しい「幟」が取り囲んだ不動明王(ふどうみょうおう)を祀っている寺かなと思った程度でした。

いずれにしろ、何か祈祷をお願いしたい人は訪問しても損はないようです。

なんとも興味のある空間でした。