(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年07月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市平野区瓜破東 史跡 瓜破遺跡


大阪市平野区瓜破東の「瓜破霊園」のほぼ中央部西部に「瓜破斎場」があり、その西向きの出口辺りには「平和塔」が立っていて門を出たところに「瓜破遺跡(うりわりいせき)」と彫られた石碑があり、説明書きもあります。

瓜破遺跡(うりわりいせき)」の石碑には『大和川の河床を中心とする付近一帯の弥生時代の遺跡で、前期から後期にわたる土器をはじめ石器、木器、銅鏃 王莽貨泉などが出土している。』と彫られています。


瓜破遺跡(うりわりいせき)

昭和十四年、瓜破霊園を建設の際、墓地の入り口地殻の通称谷池の北側で工事中、地下一メートル余のところに弥生式尖底式土器を発見したのを手始めに墓地中央部から多数の土器が掘り出された。

つづいて、翌十五年には、高野大橋の下流約五百メートルの地点を中心として東西四百メートルにわたる大和川の河床から弥生式前期から後期にいたる土器多数のほか、石鏃(せきぞく・いしやじり)石錐(せきすい)石小刀(いしこがたな)石槍(いしやり)石包丁(いしほうちょう)磨製石斧(ませい せきふ・いしおの)磨製石剣(ませい せっけん/いしつるぎ)環状石斧(かんじょういしおの)などの石器類および、銅鏃(どうやじり)貨泉(かせん)や各種の木器が発見された。

瓜破遺跡の包含層は、きわめて広大で、その出土品の多いことも日本屈指で、府下弥生式遺構の中でもことに貴重なものである。

平野区役所』


なんとも雄大な歴史ロマンなのでしょうか。

私は江戸時代に短期間で大和川を付け替えたと感心していたのですが、堤防を築く工事で掘り下げていないらしく、学者の間では大和川の河床は発掘考古学の垂涎の的であると聞いたことがあります。

大和川の歴史といえば中甚兵衛さんの話以外には、八尾市沼に鎮座する「寶殿神社(ほうでんじんじゃ)」の由緒書きにあった「千両曲がり」くらいしか知らないのですが、その下に眠る貴重な歴史もいつの日にか「日の目を浴びる日」を待ち焦がれているようです。