(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年07月10日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

枚方市招提大谷 史跡 河内領主 初代久貝因幡守正俊公墓所


枚方市招提大谷にある「史跡 河内領主 初代久貝(くがい)因幡守(いなばのかみ)正俊(まさとし)公墓所(久貝因幡守正俊)」です。

国道1号線を守口方面に移動中に、なにやら松の木と大きな石塔のようなものがあるのが見えて近づいてみると真新しい石碑や「五輪塔」がありました。

石碑には「河内領主 初代久貝(くがい)因幡守(いなばのかみ)正俊(まさとし)公墓所」

「祖関院殿不用道無大居士」

「正保五戌子年二月二日寂」

と彫られています。

「正俊」という名から、JR学研都市線の長尾駅前にある枚方市長尾宮前の「禅宗 長尾山 正俊寺(しょうしゅんじ)」が思い浮かびました。

紫陽花(あじさい)で有名なお寺だそうですが、ドラえもんや子供の喜びそうな石像がたくさんありました。

結構広大なお寺であったと記憶しています。

『初代大坂町奉行を務めた旗本 久貝(くがい)因幡守(いなばのかみ)正俊(まさとし)は、交野郡内に知行地を与えられ、荒廃していた長尾村の再開発に着手しましたが、志半ばで病没しました

慶安2年 (1649年) 息男 正世は亡父を弔うため、当地に久貝家 菩提寺を建立し、同家知行地となった讃良郡中野村(現四條畷市中野)正法寺の釈迦如来(しゃかにょらい)座像と石造十三塔を移しました

寺号は同家を創開した父親の名を冠して、長尾山 正俊寺(しょうしゅんじ)と命名しました』

と私はこの程度の知識しかありません。

五輪塔(ごりんとう)」は上から「空・風・火・水・地」の五種類の要素から成り立っているという、仏教の「五大」という思想を表わしたもので、大日如来(だいにちにょらい)を本尊とする供養塔として建立されたものが、のちには大名や武士の墓標として用いられるようになったようです。

四天王寺には巨大な「五輪塔」が「供養塔」として奉納されています。