(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年07月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市宝持 小阪斎場と「石碑 行基菩薩安置所」


大阪府東大阪市宝持の八戸ノ里公園の南側に「小阪斎場」があります。

八戸ノ里公園にプールがあったので、私も子供の頃から数限りなくらい来ていますし、「小阪斎場」にも何回も来ていますが、この大きな石碑に「行基(ぎょうき)菩薩 安置所」と掘られているのに始めて気がつきました。

そもそも斎場ですし、墓地でもあるのでそんなに興味のある場所ではありません。

行基(ぎょうき)菩薩 安置所(碑文)

行基(ぎょうき)は天智天皇七年に和泉國大鳥郡に生る姓高志氏義渕道昭に法相を学び山野に苦修練行し神通を得済度される者その数を知れず畿内を周遊し橋を造り池堤を築き寺院を建立する事四十九院に及ぶ人賞して行基(ぎょうき)菩薩と称す天平十五年帝意を奉じて奈良の東大寺(とうだいじ)大佛造営の任に当りその偉業を完成す依って天平十七年大僧正に任ぜらるこれ本朝大僧正嘴矢なりと云う天平廿一年正月太上天皇皇太后皇后に受戒の戒師を勤む大菩薩の号を賜ふ遂に同年二月二日奈良菅原寺東南院にて示寂遺言して荼毘(だび/rt>)にきさすこれ本朝火葬の始なりと天壽八十二臘六十七なり此処に菩薩び霊徳を讃仰し以てその功徳を永世に及ぼさん

昭和四十一年二月二日建立 行基(ぎょうき)奉賛会創立願主 小澤由松』

なんせ「行基(ぎょうき)」の業績は否定できるものではありませんし、その足跡が近畿地方一円にあるということにも驚いていたのですが、中でも「河内七墓」には、為政者ではな歴史が刻まれていると思いますし、「東大寺の大佛建立」にも深く関わっているということです。

他にもあちらこちらに「行基(ぎょうき)」という名前が刻まれています。

行基(ぎょうき)」という名は非常に人気があったようで、あちらこちらに残ります。

「弘法大師」や「聖徳太子」と同じように各地の由緒書き等に登場していきます。

先日も八尾市の地蔵の由緒を調べていたら、兵庫県の姫路にまで「行基(ぎょうき)」の名前が出てきます。

摂津國の西の端付近であるとは云え、行動範囲が相当に広いということが確認できます。