(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年07月07日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市住吉区庭井 大依羅神社


大阪市住吉区庭井に鎮座する「大依羅神社(おおよさみじんじゃ)」です。

隣接する「庭井町公園」や「阪南高校」とは境内地が入り組んだ形に成っています。

高校のグラウンド沿いに参道があり突き当たりの「庭井町2号公園」に「史跡 依納池址」と彫られた石碑が建っている。


御祭神

建豊波豆羅和氣王

底筒之男命

中筒之男命

上筒之男命

由緒

本社は国史上顕著なる式内の古社にして神功皇后征韓とは重要なる交渉を有す是を以て歴朝の御崇敬浅からぬ大社にして則ち

人皇第四十八代稱徳天皇神護元年摂津備前十八戸を大依羅神社(おおよさみじんじゃ)に充て奉る

第五十四代仁明天皇承和十四年七月大依羅神社(おおよさみじんじゃ)を修造して官社に預からしめ給ふ

第五十七代陽成天皇、元慶三年六月十四日神財を奉らしめ給ふ四時祭り七十七座相當祭及臨時祭特に八十島祭にも預からしめし事史に載せられたり、古事記、日本書紀、三大実録、延喜式等の国史は元より其他の古書に載せられざるはなく、往時神域の規模の廣大なりしことは、今に至るも二ノ宮、四、酒造田、宮添等の小字名の存するを見ても明かにして昭和六年十月一日府社に列格この年創祀る以来一千七百六十有餘年を経る古社なり

神事

四月十六日 春大祭

七月十二日 夏大祭

十月十二日 秋大祭

大依羅神社(おおよさみじんじゃ)


この「大依羅神社(おおよさみじんじゃ)」で大阪市住吉区の神社は回ったはずでしたが、住吉区住吉に鎮座する摂津一の宮の「住吉大社(すみよしたいしゃ)」の周囲に小さな小さな神社が雨後の筍のように見つかりました。

もともとは境内末社であったのでしょうか。

広大な境内を保有していたはずですので、まだまだ未発見の神社の祠があるような気がしてなりません。

神様は本当に奥深いものです。

終わりがありません。


関連情報レポートリンク

【大阪市住吉区 神社一覧】