(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年05月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

八尾市久宝園 海石山 八家地蔵尊


大阪府八尾市久宝園の「海石山 八家地蔵尊(やかじぞうそん)」と額がかかっています。

額には「姫路市福泊町海岸」とも記されています。

どのように理解してよいのかは解りませんが、何らかの関係がありそうです。

インターネットで検索してみると『「播州八家浜海石山地蔵菩薩(じぞうぼさつ)略縁起」によると、この地蔵さん、そのとき行基(ぎょうき)さんが刻んだ地蔵のひとつだという。』というのがありました。

『福泊海岸に、その地蔵は淡く溶け込んでいた。

高さ2メートルの丸彫り。

花崗岩製。石造の地蔵菩薩(じぞうぼさつ)像としては、稀に見る大きさだった。

右手に錫杖、左手に宝珠。衣の線は木彫仏を思わせるような精巧な造りで、穏やかな中にも引き締った表情を見せる顔や衣紋も、写実的な優作だった。

そんな形状からして、鎌倉時代の作に思える。』

桜の木が一本、地蔵堂の横に立っていますが、なかなか見事に咲いていました。

それにしても行基(ぎょうき)さんは姫路にまで足跡を残しているのですね。

彼が活躍していた当時の姫路といえば早漏な距離であったと思うのですが、私が想像する寄りは交通網が発達していたような気がしてなりません。

行動範囲の広さには驚くばかりです。