(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年06月20日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

枚方市楠葉丘 交野天神社


枚方市楠葉丘に鎮座する交野天神社(かたのあまつかみのやしろ)です。

土地勘が全くない場所にたどり着いたようです。

天神社(あまつかみのやしろ)の北側は京都府との県境(府境)となっています。

大昔に、友人の兄が河内小阪から京都大学まで自転車で行って帰って来たのを笑っていましたが、笑えない距離であることも実感しました。


交野天神社(かたのてんじんじゃ)

桓武天皇は、延暦六年(787)長岡京の南郊の地を選び郊祀壇(こうしだん)を設けて、父光仁天皇を天神として祀りました。

これは、中国の皇帝が毎年冬至(とうじ)に、都の南に天壇(てんだん)を設けて、天帝(てんてい)を祀る例にならったもので、当社の起源はこの郊祀壇(こうしだん)にあるといわれます。

交野天神社本殿(かたのあまつかむやしろほんでん)は、一間社流造(いっけんしゃながれづくり)桧皮葺(ひわだぶき)で、鎌倉時代の寡禎四年(1238)、室町時代の応栄八年(1401)に修理されました。

全体の外観は、雄大な手法で鎌倉時代の様式を残し、蟇股(かえるまた)等の彫刻は、繊細で美しいものが多く、室町時代初期の特色を備えています。

末社八幡神社本殿(まっしゃはちまんじんじゃほんでん)は、造営年代は天神社と同じですが、小規模で簡素な造りになっています。構造や形状は天神社に等しく、向拝(こうはい)蟇股(かえるまた)欄間(らんま)透彫(すかしぼり)に見るべきものがあります。

ともに昭和二十五年、国の重要文化財に指定されました。

二千三年三月 枚方市教育委員会』


大阪府神社庁のホームページでは「交野天神社(かたのあまつかみのやしろ)」となっていますが、説明書きの看板では「交野天神社(かたのてんじんじゃ)」となっています。

圧倒的に「てんじんじゃ」と呼ぶ方が多いように思うのですが、本来は「あまつかみのやしろ」と仰々しく読んでいるような気がします。

いずれにしろ非常に興味深い境内地です。


関連情報レポートリンク

【枚方市 神社一覧】