(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年06月13日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市松原 松原宿の松の木と祠


大阪府東大阪市松原1丁目の暗街道が北向きから東へ向きを変える曲がり角の北側に松の木と祠が鎮座していました。

何の情報もありません。

松の木を御神木としてその祠にしているのでしょうか。

その時は木に注連縄(しめなわ)でもかけてありそうなものです。

稲荷神ではなさそうですし、道中安全でも祈願したというのでしょうか。

このあたりは松原宿の外れになり、奈良へ向かっての出入口となりそうな場所なのですが、詳細は不明です。

大きな樹木とよく祭られているのが「白龍大神(はくりゅうおおかみ)」なのですが、額もかかっていません。

大木などに白蛇が出現した時に神様の使いとして、「白龍大神(はくりゅうおおかみ)」を祭ってある大木がけっこうな数が散見されます。

古に大阪の玉造と奈良を結ぶ暗街道の要衝であった松原宿なのですが、今回久しぶりに枚岡の方面から自宅に向かって通って気がつきました。

反対向きでは意外と気がつかないのものです。

時には眺める方向を変えることが重要であるということでしょう。

P.S.

2012年には、撤去されていることを確認していますので現在では存在していません。


関連情報レポートリンク

【東大阪市 神社一覧】