(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年06月10日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

枚方市船橋本町 二ノ宮神社〔河内の牛頭さん〕


枚方市船橋本町に鎮座する「二ノ宮神社(にのみやじんじゃ)」です。別称は、「河内の牛頭さん」と言われています。

枚方市の中でも平野部にある広大な境内地を所有している神社であると思います。

八尾市竹渕に鎮座する「竹渕神社(たけふちじんじゃ)」の訪問時に驚いたのですが更に広い境内地です。

二ノ宮神社(にのみやじんじゃ)

社殿では、仁徳天皇の時代に創始されたとしています。

戦国時代には交野郡の二宮牛頭天王社(ごずてんのうしゃ)と称されました。

豊富秀頼は大阪城鬼門鎮護(おおさかじょうきもんちんご)の神社として崇敬し、慶長八年(1603)には片桐且元(かたぎりかつもと)を奉行として本殿・摂社などを修理させました。

その時の棟札(むなふだ)は今も当社に伝えられています。

時代の初期までは船橋・養父・宇山村の鎮守社(ちんじゅしゃ)であったのが、養父・宇山村とも村内に産土神(うぶすなかみ)を勧請し分離した。

十八世紀後半に祀官(しかん)をつとめた井上桐亭(いのうえとうてい)金橋(かなはし)詩歌(しいか)にすぐれ、坂村の岡田本房(おかだほんぽう)三浦蘭阪(みうららんばん)らと文人サロンを形成しました。

彼らが当社へ奉納した和歌も多数のこされています。

なお、当社の付近には船橋遺跡(弥生時代中世)がひろがっています。

中には古代の瓦が多数出土する地点があり、幻の寺跡(てらあと)が地中に存在する可能性を秘めています。

千九百九十二年 枚方市教育委員会』

歴史のある神社を訪問してお詣りするのはなかなか清々しいものです。

楽しくなってしまいます。


関連情報レポートリンク

【枚方市 神社一覧】