(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年06月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

南河内郡太子町 聖徳太子御廟〔上の太子〕


大阪府南河内郡太子町の「真言宗系 磯長山(しながさん) 叡福寺(えいふくじ)」です。別称は「上の太子」の石段を上り「南大門」をくぐって正面に石段の上に更に門が見えてきます。

この門が「二天門」でその先に「聖徳太子御廟」が見えてきます。

宮内庁の管理下にあるようです。

聖徳太子 御事蹟

板書きがあるのですが長年の風雨のせいでしょうか、下部が文字を判別できなくなっています。

私はこのような状態で放置するのは間違いであると思いますが、お寺にも事情があるのでしょう。

なかなか立派なお寺ですし、聖徳太子の人気があるのも伺えます。

それにしても、五月の連休中とも言えると思うのですが、2010年05月08日の土曜日に訪問したのですが人影も疎らで少し寂しいなと思いました。

やはり日曜日がメインということなのでしょうか。

それとも桜などの花の季節に賑わうのでしょうか。

それにしても聖徳太子という伝説というか歴史を組み上げた人物を知りたいものです。

法隆寺や四天王寺(してんのうじ)にこの「上」「中」「下」の「太子」と呼ばれる寺院の他にも「聖徳太子」に関連する「堂宇」や「祠」などは、各地に存在します。

これだけ丁寧に歴史を作り上げるのはなかなか大変です。

大阪府下では「行基(ぎょうき)」や「弘法大師」と並んで様々な関連史跡があるのも特徴ですし、奈良県下にもかなりの数が存在しています。

これだけ用意周到な歴史を存在しないと仮定すると「捏造(ねつぞう)」になるとおもうのですが、容易ではありません。

ひとりやふたりの人間の思いつきで可能になるとは考えられず、「権力の組織的な関与」がなければ難しいのではないでしょうか。

などと勝手に想像してしまいますが、これだけの遺物や遺蹟は立派なものです。


関連情報レポートリンク

【聖徳太子】