(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年06月06日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

枚方市牧野阪 片埜神社〔河州一の宮〕


枚方市牧野阪に鎮座する片埜神社(かたのじんじゃ)です。別称は、「河州一の宮」と言われています。

東門からは牧野公園を越えて東へほぼ一直線に今池を越えて新大池まで道があるのですが、情報はないのですが馬場であったのでしょうか。

大阪歯科大の塀の向かいに境外社でしょうか「朝原神社(あさはらじんじゃ)」と「瘡神社(いぼじんじゃ)」が鎮座しています。


片埜神社(かたのじんじゃ)本殿

当社は、古くから交野地方の鎮守神として崇敬されており、延喜式には交野二座の内の一座として記録されている。

天正十一年(1583)、豊臣秀吉は大阪城築城に際し、城の艮(東北)に当たる当社を鬼門鎮護の社と定めて修築した。

さらに慶長七年(1602)、秀頼は片桐且元を総奉行として再興した。

これが現在の社殿で、桃山時代の様式をよく伝えるものとして、重要文化財に指定されている。

本殿は三間社流造、桧皮葺で、細部にいたるまで桃山時代の華麗な様式をよく示しており、特に四面を飾る蟇股の彫刻に当時の特色を見ることができる。

すなわち、向拝中央は竹に虎、右はぼたんに小鳥、左はさざんかにひよどり、本殿正面は中央・左右ともぼたん、背面は中央につばき、左にかきつばた、右に菊、東妻には大間桐、西妻は栗と、絵画的で精巧な彫刻がそろっていて見応えがある。

境内の南門は本殿再復興後、引き続いて造営されたものである。

東門は、本来は棟門であって、室町時代の形式を残しており、府下では類例が少ない。

両門ともに大阪府の有形文化財に指定されている。

平成九年 枚方市教育委員会』



片埜神社(かたのじんじゃ)東門(大阪府指定重要文化財)

この門は棟門(むねもん)であった。

棟門(むねもん)は平安・鎌倉時代の総門や大邸宅の表門に用いられ「むなかど」とも呼んでいる。

左右に円柱を立て、その上に水平に冠木(かぶき)が通り、梁の上にのせた蟇股(かえるまた)の中ほどをまで円柱が延びている。

扉は棧唐戸(さんからと)を用いる。

控柱を用いず築地塀(ついじべい)を密着させて門柱をささえるので、地震や台風なので倒れる危険があり現存するものは数少ない。

のち改められて小形の四脚門(しきゃくもん)としたが室町時代の様式を伝承しており、府下ではこの時代の類例は少ない。

1993年 大阪府教育委員会 枚方市教育委員会』


なかなかの歴史を有する神社の様です。

境外社を二つ見つけています。

直ぐの場所に「瘡神社(いぼじんじゃ)片埜神社(かたのじんじゃ) 境外社〕」が鎮座しています。

直ぐの場所に「朝原神社(あさはらじんじゃ)片埜神社(かたのじんじゃ) 境外社〕」が鎮座しています。


関連情報レポートリンク

【枚方市 神社一覧】