(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年06月02日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市徳庵本町 史跡 徳庵舟着場跡


東大阪市徳庵本町の「史跡 徳庵舟着場(とくあんふなつきば)跡」と紹介していますが、この写真に写っている場所の住所は大阪市鶴見区徳庵になります。

落語で有名な「野崎参り」はこの寝屋川を京橋から野崎まで舟で移動した道中の様子を紹介しています。

今ではいつのことかと思うのですが、戦後も利用されていたようです。

建物の裏手に鴻池新田からの五箇井路(ごかいじ)六郷井路(ろくごういじ)(六郷川)が合流しています。

私の妻の母が六郷井路(ろくごういじ)(六郷川)をのぼった東大阪市古箕輪に鎮座する「古箕輪八幡宮(こみのわはちまんぐう)付近から舟で京橋に行った話をしてくれたことがあります。

今では昔と思っているようですが、利用していた人も健在なのです。

東大阪市の「東大阪市文化財ガイドブック」では、『大阪天満八軒屋(現京阪シティモール前)舟着場につきました。ここから六郷井路(ろくごういじ)(六郷川)を通って古箕輪までの乗合舟もありました。江戸時代の旅行案内所にも載せられています。』と紹介されています。

この付近には他に「徳庵揚水機場の設置記念碑」や橋を渡った同じく鴻池徳庵町に鎮座する「住吉神社(すみよしじんじゃ)」の近くには「淀川大洪水記念碑」もあります。

徳庵本町に鎮座する「徳庵神社(とくあんじんじゃ)」も直ぐそばにあります。