(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年06月01日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市御厨 稲荷神社と史跡 旧菱屋中新顕彰碑


東大阪市御厨に鎮座する「稲荷神社(いなりじんじゃ)と史跡 旧菱屋中新顕彰碑」です。

我が家から自転車で5分もかからない場所ですが、何回も写真を撮っていますが行方不明ですし。地蔵堂と思っていたら稲荷神社でした。

東大阪市の神社がまた増えました。


『菱屋東・中・西新田と三井会所

江戸時代の中頃まで、大和川は何本にもわかれて流れ大雨が降るたびに洪水に悩まされていました。

そこで宝永元年(1704)柏原市安堂付近から堺市を通って大阪湾に流れこむよう付け替えられました。

付け替えの後、古い川筋の川床や池は埋め立てられて広大な新しい土地(新田)がつくられました

市内には菱屋東・菱屋中・菱屋西と「菱屋」の名のつく新田が3ヵ所あり、これらはその時長瀬側川床を開発した新田の1つです。

菱屋の名は工事を請負った菱屋庄右衛門の屋号をとったもので、菱屋の本名は「規矩氏(きくし)」といい市内新家を元和二年(1616)に開発した紀州根来の武士規矩九右衛門(きくきゅうえもん)の子孫にあたります。

菱屋は江戸の三井家とも関係の深い商人でしたが、享保十七年(1732)菱屋三新田はすべて三井家の所有となり、明治に入って菱屋中新田の大部分は市内菱江の藤戸家の所有となり、大正六年(1917)に藤戸新田と改められましたが、三井会所(菱屋三新田の土地を管理していた事務所)のあったところだけ菱屋中の地名が残っています。

平成十一年十二月

東大阪市』


東大阪市新家に鎮座する「菅原神社(すがはらじんじゃ)」に同じようなことが書かれていましたここから東へ暗街道沿いに1km程もありません。

菱屋東は、同じく暗街道沿いに菱江の交差点手前の東大阪市岩田町に鎮座する「八劔神社(やつるぎじんじゃ)」の脇を流れる川が菱江川で、菱屋東新田はこの辺りでしょうか。

東大阪市菱屋西の「浄土宗 延命寺」の上下流の長瀬川周辺が菱屋西新田にあたるのでしょうか。

菱屋中新田のあったこの祠と顕彰碑の前は、説明では長瀬川と書いてありますが、楠根川が正解ではないでしょうか。


関連情報レポートリンク

【東大阪市 神社一覧】