(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年04月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市城東区放出西 婀遅速雄神社行宮と放出西会館


大阪市城東区放出西に鎮座する婀遅速雄神社(あちはやおじんじゃ)行宮(あんぐう)と放出西会館です。

本宮は大阪市鶴見区放出東に鎮座している「婀遅速雄神社(あちはやおじんじゃ)」」です。

東大阪市菱屋東に鎮座する「八劔神社(やつるぎじんじゃ)」は、「婀遅速雄神社(あちはやおじんじゃ)」から勧請したと説明がありましたがこの神様の事でしょうか。

婀遅速雄神社(あちはやおじんじゃ)行宮(あんぐう)の石標横には以下のように彫られています。

『昭和三十二年八月三十一日 旧行宮(あんぐう)寝屋川南岸敷地(五十坪)を当敷地(百五十二坪)に移し、当行宮(あんぐう)の造営及地盛すること五尺余其他の附随諸工事を昭和三十四年八月竣工す

婀遅速雄神社 宮司 ●●●●』

婀遅速雄神社(あちはやおじんじゃ)行宮(あんぐう)

御祭神 婀遅鈕高日子根神(あぢすきたかひこねのかみ)

八剣大神(やつるぎのおおかみ)

御祭神創祀の御由緒

婀遅鈕高日子根神(あぢすきたかひこねのかみ)は本地に降臨せられ給ひ土地を拓き民に耕耘(こううん)の業をさづけ、恩沢をたれ給ひ、父神、大國主命(おおくにぬしのみこと)の神業を補翼(たすけ)給ふ、郷民その御神徳を忍び、摂津、河内の国造神として、御神恩をお慕ひ申し上げ、神いませし此の地の守護神として斎ひまつると言い伝えたるものにして……

この宮を婀遅速雄神社(あちはやおじんじゃ)と称す、古代(おおむかし)婀遅●宮(あぢふみのみやし)又は浦明神(うらみょうじん)と称され、のち八劒大明神(やつるぎだいみょうじん)と尊称す。

(あんぐう)」とは「かりみや」のことで、御本社は鶴見区放出東三丁目三十一番十八号』

と説明されています。

境内に同居しているのか、隣接しているのか詳細は不明ですが、「放出西会館」の建物もあります。

この付近は来たことが無かったので発見できて良かったと思います。


関連情報レポートリンク

【大阪市城東区 神社一覧】