(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年04月22日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市西淀川区福町 住吉神社〔福住吉神社〕


大阪市西淀川区福町に鎮座する住吉神社(すみよしじんじゃ)です。別称は、「福住吉神社(ふくすみよしじんじゃ)」と称されています。

先日、西淀川区西島に鎮座する「西島住吉神社(にしじますみよしじんじゃ)」から延々と歩いてきたときには、この神社も西淀川区百島に鎮座する住吉神社(すみよしじんじゃ)大野百島住吉神社(おおのももじますみよしじんじゃ)〕もたどり着くことなく日が暮れてしまいましたので断念したのですが、用事ができたので訪問することができました。


福住吉神社(ふくすみよしじんじゃ)への思い

当社は江戸時代の1644年神田開発がおこなわれ、1656年航海の安全と豊漁を願い住吉大神を勧請した。

産土神として、太平洋戦争(昭和十六年十二月八日)までは当地からの戦死者はなく、当時多くの人の参詣があったとのことである。

また、町は被災に遭わず、焼夷弾は淀川ばかりに落ちたとの古老の話である。

当社は水害は被っているが、致命的な害にはあっておらず、「西風が吹くと福がやってくる」との言い伝えもある。

多分、西風が吹くと、豊漁だったのだろう。

以前は貝類の採捕と販売が中心で村はさかえている。

この様な事からも当社は運の良い、厄除け開運の神様ともいえるでしょう。

住吉大神は海の神として、あらゆる産業を守護する神として信仰された。

又、今日、人間の生命の誕生が海であり、生成発展し、今日に至っていることは、生命、生成発展の神でもあると思うのです。

そしてその海水は地球を回周しております。

なんと神秘な事でありましょう。』


紙に印刷して貼ってありました。

私の好みの文章です。

個人的には本当の歴史というものはこの様な民衆のものであり、為政者の派手な歴史よりもずっと重みがある真実であると思うのです。

何回も紹介しているかもしれませんが、あんなに数多くの古墳が現存しているのに、皇室所縁ではないなどとされている古墳の多いことは、歴史から消し去る必要のあった大きな勢力が残したものであると思うのです。

学校で習っている歴史なんていい加減なものですよね。


関連情報レポートリンク

【大阪市西淀川区 神社一覧】