(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年04月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市俊徳町 俊徳公園と桜


東大阪市俊徳町の俊徳公園です。

数年前に夫婦で桜の季節の終盤に通りかかって知人と会って以来の訪問となりました。

解っていてもタイミングが合わなければ訪問できないという典型例のような気がします。

それにしても、そう大きくない公園なのですが見事なものです。

子供の頃は、近鉄大阪線とJR城東貨物船(現JRおおさか東線)があるのでこちらの方向には遊びに行ってはいけないとよく言われていました。

他にも理由があるような言い方をする人もいますが、実際には前記の理由です。

今ではどちらも高架になっていますのでそんなに危なくはなくなっています。

これだけ見事に咲いていると、近所の人も集まっているようで、天気が良く少し暖かかったせいでしょうか、影にあつまって桜の花を楽しんでいる様子でした。

春休みにもかかわらず子供の姿は見られません。

寂しくなって行きます。

私は自身の人生の中で、こんなに少子化になるなんて想像もできませんでした。

というか、想像もしませんでした。

そういえば、今日、通りかかった横沼(よこぬま)公園でもほとんど子供は遊んでいませんでした。

私は同じ町内に住んでいたのですが、道路を渡らないと行けないのであまり遊びには行きませんでした。

俊徳公園は、俊徳丸(しゅんとくまる)から名前が来ています。

西へ進むと「四天王寺(してんのうじ)」にたどり着きます。

北東のところにある近鉄大阪線とJRおおさか東線の俊徳道駅から東へ向かうと十三街道を通って信貴山にたどり着きます。

実際には関係ないということですが、信貴山麓の八尾市服部川には「史跡 俊徳丸(しゅんとくまる)鏡塚」もあります。

少し南は物部氏が本拠地としたといわれる「東大阪市衣摺(きずり)」です。

意外な歴史スポットかもしれません。