(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年04月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市西淀川区佃 田蓑神社


大阪市西淀川区佃に鎮座する田蓑神社(たみのじんじゃ)です。

どうしようと思ったのですが、今回訪問して置かないと多分二度とこないような気がして、兵庫県に迷い込んで延々と川沿いに河口へ向かってこの島にたどり着きました。

東京の佃煮で有名な佃島へはここから多くの人が移住したと言う歴史があります。

『田蓑神社由緒

貞観十一年(869)九月十五日 鎮座

田蓑神社(たみのじんじゃ)という 寛保元年(●●●●)九月住吉神社と改名し明治九年(1868)に田蓑神社(たみのじんじゃ)となる。

住吉四柱

住吉大神●普●●の橋の小●●●●というところにお出ましになりました大神は、伊那那岐大神のお子さまが、底筒之男命、中筒之男命、上筒之男命の三柱でございます。

伊勢神宮の天照皇大神の御兄神に当れる神様です。

神功皇后が三韓征討の時皇后みずから住吉三神を守り神と奉り進まれ、ついに三韓の王等を降伏

国におもどりに成る途中この田蓑嶋に立ちよられ勝ち戦を祝われ三神を奉られ後に神功皇后も加わり四柱となる

これを住吉四柱の大神という

時の御船の鬼板を神宝として今も奉祀されている

境内社 御祭神

徳川家康公 金比羅宮(大物主大神)

天照皇大神 猿田彦命、事代主大神、大国主大神、応神天皇、少彦名大神、菅原道真公(七重之社)

宇賀御魂神(稲生社)

昭和六十二年十月吉日

由緒書きは板に墨書きであるので例によって読めないところが多数あります。

前後の文脈から勝手に想像して書くことはしていません。

読めないところは読めないのです。

この神社はパンフレットがありますし、まだまだ他にも境内には説明されている場所もありますので、再度、別にレポートを追加します。


関連情報レポートリンク

【大阪市西淀川区 神社一覧】