(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年04月10日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市東淀川区柴島 崇禅寺駅付近の柴島浄水場の桜


大阪市東淀川区柴島 崇禅寺駅付近の柴島浄水場の桜は、阪急千里線で京都の桜を見にいくときに、車窓からチラッと見えていたのですが、阪急京都線の崇禅寺駅が柴島浄水場の近隣であることは始めて知りました。

全面的に桜が植わっているような印象でしたがそうではなさそうです。

地図などで確認すると野球をしていたグラウンドは「大阪府立柴島高校」のグラウンドのようですし、高校と崇禅寺駅間の通路と線路と浄水場の間の通路で皆さんは花見を楽しんでおられるようです。

結構な本数の桜の木が花を咲かせていますので皆さんの満足そうな表情が印象的でした。

おなじ東淀川区柴島に鎮座していた「現龍大神(現龍大明神)、太郎助大神」とはかなりの距離があるのですが、浄水場がかなりの広大な土地を占有しているということです。

最も淀川から取水している関係で浄水場などの場所は限られてしまうということなのでしょう。

もっと桜の花の見どころがあると思っていたのですが、意外や意外でした。

柴島の桜って噂では聞いていたのですが、こんなに狭い空間で大勢の人が所狭しと集まって花見をしているという風景は、東京の上野公園の動物園の入り口前で見たような記憶があります。

上野公園では、花の見えない場所でも酒盛りをしていましたので目的が異なったのかもしれません。

もうひとつ意外であったのが桜の幹がそんなに太くないというか、世代交代でもしてしまったのでしょうか。

あまり太い幹のしっかりとした桜が少ないということです。

桜の木は樹勢が強いということで、自分の枝張りの下では別の桜の木が目を出せなくしているような記述を読んだ記憶があります。

あまり大きな樹になると間隔が開いたり、1本立ちになってしまうということでしょうか。


関連情報レポートリンク