(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年04月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市 第二寝屋川堤防 近鉄奈良線から五百石橋


結構、気がついて見には来ていたのですが、カメラを持ってこなかったということが多くて写真がありませんでした。

年々桜の花が見事になっていきます。

樹勢がある時が花も見事であるということでしょう。

最寄りの駅は八戸ノ里駅ですが、ここへ花見に来るのも酔狂なものであると思います。

近鉄奈良線沿いに東へ歩いて、あとは第二寝屋川の西岸沿いに北へ流れにそってくだると五百石橋(ごひゃっこくばし)までは結構密集して植えられています。

木がけっこう大きくなってきているので、先に述べたように綺麗です。

東岸にも少しは植わっていますが、西岸の方が見事です。

五百石橋(ごひゃっこくばし)を越えて北上すると「御厨」の交差点にたどり着きます。

一つ北の信号を100mほど北へ言ったところに稲荷神の祠があり「菱屋中新田」と三井会所の説明書きがあります。

三井も住友も三菱ももともとは大阪出身であったようで、あちらこちらに様々な歴史が残っています。

別に知らなくても何の事もないと思いますが、いろいろ考えを巡らせる上では知っている方が楽しめるのではないかと思います。

信号をはさんで市の重要文化財の家がありますが公開されていません。

「菱屋中新田」の手前の信号が「暗越奈良街道」で東へ進むと暗峠を越えて、富雄川の砂茶屋を通り尼辻、猿沢池を経由して春日大社(かすがたいしゃ)までつながっています。

西へ進むとJR大阪環状線の玉造駅近くの2軒茶屋前の碑があります。

この辺は季節の良い休日には地図を片手に「暗越奈良街道」を歩く人たちが少なくありません。


関連情報レポートリンク