(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年04月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大東市野崎 飯盛山登山道と野崎観音の花々


大東市野崎の「野崎観音(のざきかんのん)(曹洞宗 福聚山慈眼寺(じがんじ))と桜」を抜けて飯盛山の登山道が通っています。

私は飯盛山に登った記憶はないのですが、山頂に飯盛城址があるようなので歴史のポイントであることは間違いないと思うのですが、こんな山の上の山城は守るには容易でも兵糧攻めなどには弱かったのではないでしょうか。

しかし、見事な桜がどこからでも目に飛び込んできます。

桜の花はもちろんの事ですが、今の季節は春先に咲き誇る花がたくさん植えられています。

勿論、この時期は桜に勝る花はありませんが、チューリップなども元気な姿を見せていました。

三十三所観音堂と本堂の間の道を上がっていくと鐘楼があって、その先からは登山道になっています。

驚くのは本堂の裏などには山が迫っています。

山に登る人たちはこの道から上がっていくのでしょうか。

十六羅漢堂の建設予定地と書いてある空き地が鐘楼と三十三所観音堂の間にあるのですが前回の訪問時には気がつきませんでした。

それにしても見事な桜の花に包まれているのですが、少し変わったシャクナゲを見つけました。

以前にどこかで見たような記憶もありますが、思い出されません。

花が玉のように固まって見事に咲いています。

桜の季節が終わると、目にも鮮やかな新緑の季節になります。

これから「のざきまいり」に向かって周囲の景色は新緑に包まれていきます。

それぞれに新たな息吹を発散しながら、次世代へと自らのDNAを引き継ごうとしている自然に負けないように人間も頑張らないといけません。


関連情報レポートリンク