(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年04月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大東市野崎 野崎観音(曹洞宗 福聚山慈眼寺)と桜


大東市野崎にある「野崎観音(のざきかんのん)(曹洞宗 福聚山 慈眼寺(じがんじ))Vol.1」は「野崎観音(のざきかんのん)(曹洞宗 福聚山 慈眼寺(じがんじ))Vol.2」で既にレポートしていますが、やっと桜の季節に訪問することができました。

なんとも山全体が華やかに彩られていて素晴らしい景色です。

山中で至る所に桜の木が植わっていて、見上げる桜の花、見下ろす桜の花や丁度顔の位置に来る桜の花と見事なこと声もなしというところです。

あまりにも前回訪問の景色との違いに本当に驚きばかりがというこ感じです。

何よりも南側の階段が素晴らしい桜のトンネルになっています。

境内に鎮座する「南條神社(なんじょうじんじゃ)」には桜の花がないのが対照的な印象を受けます。

背面の山の飯盛山の登山道がまた見事に桜に彩られているのがなんとも印象的でした。

野崎観音(のざきかんのん)(曹洞宗 福聚山 慈眼寺(じがんじ))Vol.1」が桜の山になっていたのです。

妻の話では五月一日から八日にかけて「のざきまいり」があり『元禄時代より当寺に伝わる行事で正しくは無縁経法要といい、有縁無縁すべてのものに感謝のお経をささげる行事。期間中「JR野崎駅」より、お寺までの参道に露天が並び、さまざまなイベントもあって全国各地からの参詣者で賑わいます。』とパンフレットに書かれていますが、昔よく参詣したとのことです。

桜の時候に訪問したのは始めてということで感嘆しきりの喜びの表情が印象的でした。

「のざきまいり」は落語にもあるのですが、私は徳庵船着き場からの行程と思っていなかったので不思議でならなかったのですが、よく考えると「深野池(ふこうのいけ)」までつながっているので、「JR野崎駅」の近くまで船で来ることができたということでしょうか。

また、四月十四日には「江口の君大祭」が再考されるということですが、パンフレットでは「江口の君像開帳。君堂にて子授け、病気平穏祈願。祈祷」と書かれています。

先日たまたまですが、東淀川区で「江口の君の里」と石標の立つ「江口君堂」を訪問したのですが関係ありそうですね。


関連情報レポートリンク