(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年04月08日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大東市北条 光顔地蔵と桜


四條畷市南野に鎮座する「四條畷神社(しじょうなわてじんじゃ)(楠公さくら祭)」から「野崎観音(のざきかんのん)(曹洞宗 福聚山慈眼寺(じがんじ))Vol.1」を目指す途中で、大東市北条の「大東市北条 大東市立北条青少年教育センターの桜」を見つけて横の川の橋を越えた所で南岸川に桜の花を発見しました。

あまりの見事さに驚いてしまいました。

大東市北条 大東市立北条青少年教育センター」と川を挟んで南側に桜の美しい光景を発見して、坂道を登って行ったのですが、なんとも言えない場所にお地蔵さまの祠とかなり美しく咲く桜の園を発見しました。

なんとなく個人の土地のような気がしなくもないのですが、お地蔵さまに参りするくらいは許してもらえるのではないかと思います。

実は、この場所を発見した橋の所にも地蔵堂がありたくさんの地蔵さまがおられます。

以前に通りかかった時には、この場所は勿論ですが、橋の北側の「大東市北条 大東市立北条青少年教育センター」にも気がつきませんでした。

四條畷駅は大東市にあるようですし、参道から南は大東市ということで四條畷の最南端になるという面白い事だと思いました。

それにしてもなんとも不思議な空間です。

個人の土地とも思えますし、公共の空き地のようにも思えます。

どちらとも判別つきかねる時は、そうそうに退散することがよさそうです。

個人の土地であるとすればなんとも贅沢な空間であると思います。

ここから「野崎観音(のざきかんのん)(曹洞宗 福聚山慈眼寺(じがんじ))Vol.1」まではできるだけ標高を維持していきたいものです。

四條畷神社(しじょうなわてじんじゃ)」への駅からのアクセスはかなりの急坂を登ることになりますが、「野崎観音(のざきかんのん)(曹洞宗 福聚山慈眼寺(じがんじ))Vol.2」も同じようなものです。