(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年04月06日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市長田 長田東内介公園の桜


日常はどうってことのない大阪府東大阪市の普通の公園です。

この辺りはまだ公園で遊ぶ子供たちの姿を見ることがあります。

いずれにしても、高齢化とともに公園から子供たちの歓声が聞こえなくなりつつあるのは寂しい事です。

例によって特に説明することや大きな公園でもありませんが、春先の桜の季節には精一杯、桜の花を咲かせて公園を華やかに彩ります。

近隣に何があるのか考ええてみると、このあたりは「おかげ燈籠(とうろう)」が密集しています。

東大阪市の中でも、集中してある地域であると思います。

今までに紹介してきたのは、「長田太子堂(ながたたいしどう)」が目と鼻の先にあります。

道路を渡って直ぐにあり、その近所に「おかげ燈籠(とうろう)」もあります。

村中へ進んでいくと長田に鎮座する「長田神社(ながたじんじゃ)」があり、境内には河内平野でもっとも多い数の「おかげ燈籠(とうろう)」があります。

長田神社(ながたじんじゃ)」に隣接して「融通念仏宗 一乗寺(いちじょうじ)」もあり、ここにも「おかげ燈籠(とうろう)」があるのです。

この長田の村からは裕福だったのでしょうか。

それだけの伊勢詣りが盛んに実施された結果でもある「おかげ燈籠(とうろう)」の数に驚かされます。

公園は人影も少なく、桜を愛でるのは誰の許可もいりませんし、憚ることもないでしょう。

授勢は盛んですが、もう少し年輪を重ねると更に鮮やかになると期待したいものです。

日常的にはあまり立ち寄らない公園なのですが、桜の季節には吸い寄せられるように、思わず足が止まりますし、眺めてしまいます。

家の近くの桜の花もチェックしてみませんか。


関連情報レポートリンク