(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【Release date:2010年03月28日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

2010-03-27花博記念公園鶴見緑地レポート


2010年03月27日に少々天気も回復してきたので妻と門真市三ツ島の「大阪みどりの100選 砂子の桜」からグルッと廻って花博記念公園鶴見緑地にたどり着きました。

前回の「2010年2月7日 花博公園梅だより」頃から考えるとかなりの数の色とりどりの花が咲き始めています。

意外なのですが、花博記念公園鶴見緑地で満開に近かったのは、北側の水路沿いの桜でした。

花の色から言うとソメイヨシノでしょうか、綺麗に咲いていました。

北の水路沿いを西に進んで北西の入り口から花博記念公園鶴見緑地に入りました。

パークゴルフ場(Cコース)沿いに南下すると、綺麗な桃色の花のついた木が南の橋に、東側には黄色、白、桃色とソメイヨシノのような淡い色の桜でしょうか、見事に咲いていました。

黄色い花は「レンギョ」というそうです。

咲くやこの花館で「春雅展(2001年3月26日-28日)」という小品盆栽フェアー会場で販売されている盆栽にあったので名前を教えて貰いました。

垂れ下がるように咲いている白い花は、「ユキヤナギ」と書いてありました。

長瀬川の産業道路を南下して近鉄奈良線のまでの中間くらいの家に、2m以上垂れ下がって咲くのが私の知っているもっとも見事な「ユキヤナギ」ですが、今日の花博記念公園鶴見緑地では、あちらこちらで黄色い花は「レンギョ」と共に見事に咲き誇っていました。

今の季節の花なのでしょうか。

当然ですが、花博記念公園鶴見緑地は、「大阪みどりの100選」に入っているのですが、風車を背に真っ赤なチューリップが一面に植えられているのは壮観でした。

チューリップの下の道には「モクレン」が綺麗に咲いていました。

春になったということでしょう。

階段脇に真っ赤な花が咲いています。

寒緋桜かと思ったのですが、どうやら「花桃」だそうです。

これも満開に近いと思われるくらいに見事に咲いています。

桜の花の前奏曲というところでしょうか。

パークゴルフ場(Cコース)南端に咲いていた桃色の桜は国際庭園入り口脇の池の土手にも咲いています。

名前は「ヨウコウザクラ」と書いてありました。

「天城吉野桜と寒緋桜の交配からうまれた品種」という説明を見つけました。

ところで、鶴見新山から西へ降ったところに1本立ちのシダレ桜が七分咲きくらいでしょうか。

見事に咲いていました。

これは、見にいくべきであると思います。

花博記念公園鶴見緑地は年中楽しめそうですね。


関連情報レポートリンク