(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年03月26日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

寝屋川市打上元町 史跡 打上の弘法井戸


大阪府寝屋川市打上元町の「史跡 打上の弘法井戸(こうぼういど)」です。

寝屋川市国松町にあった「史跡 国松の弘法井戸(こうぼういど)」に説明のあった地名ではないのですが、寝屋川市のホームページには「弘法井戸(こうぼういど)(打上・国松・田井・湯屋が谷)」の四つの井戸が少し異なる内容で紹介されています。

JR東寝屋川駅から北へ進んで少しメイン道路から入り込んだ地点にあります。


弘法井戸(こうぼういど)

東高野街道(ひがしこうやかいどう)の道端にあり、土地の人々が「弘法井戸(こうぼういど)」と呼び親しんでいるのがこの小さな井戸です。

そばに「弘法観念水(こうぼうかんねんすい)」と刻んだ小さな石柱が建てられています。

水への感謝と弘法信仰が結びついたものでしょう。

この井戸は、いくら日照りが続いても涸れることはなかったと語り継がれています。

高野山へ通ずるこの街道は、古くから弘法大師を信仰する人々の通行が多く、街道そばのこの井戸は、行き交う数多くの人々の渇きをいやしたことでしょう。

寝屋川市』


私は、個人的に感じたのは「井戸」ではなく「湧水」または「泉」ではないかと感じたのですが、この辺りの貴重な水源であったのでしょう。

山麓部でもあり、水が涸れると生活には大変な負担がかかります。

三月初めにも関わらず、生死は不明ですが井戸の中に「アメリカザリガニ」の姿も見えました。

フランス料理の人気で値段が上がっているようですが、食べられないようにしろよと祈るだけです。

市内には、弘法大師にまつわる伝説が残る「弘法井戸」と呼ばれる井戸が、・田井・国松打上に残っています。


関連情報レポートリンク