(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年03月25日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大東市灰塚 地蔵堂


大阪府大東市灰塚を東へと村中に進んだのですが、立派な地蔵堂を発見しました。

残念ながら名前も由来も解りませんが三体もの御地蔵さまが祀られています。

この付近は「大東水害訴訟」で有名な場所の近くで、寝屋川の圧倒的な高さの堤防に驚かされますが流れて集まったのでしょうか。

丁度、道路がいくつか交差していて、三角形の土地にゆったりと地蔵堂がありますのですごく目立ちます。

本当に頭が下がるのですが、ゴミ一つ落ちていないし、綺麗に手入れが行き届いています。

日本の本来の信仰の原点に位置するのでしょうか。

神仏分離以前の意識が日本人の心の底には残っているような気がします。

道をはさんで「楠木大権現(うくすのきだいごんげん)楠木辨財天(くすのきべんさいてん)八大龍王(はちだいりゅうおう)」が鎮座していますが、屋根か切り株をを発見できなければ解らないかもしれません。

東へ向かう道の入り口にあります。

細い道鵜を灰塚に入っていくと、大東市灰塚には、「産土神社(うぶすなじんじゃ)(素盞嗚神社(すさのをじんじゃ))」と「比枝神社(ひえだじんじゃ)」しています。

35年くらい間に、八尾枚方線が渋滞でまったく動かずに逃げ道として入り込んで、道の細さに閉口して二度と近づかなかったということです。