(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年03月14日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市北区菅原町 史跡 天神橋 橋名飾板


大阪市北区菅原町の天神橋北詰交差点北西部に「天神橋 橋名飾板」が飾られています。

ところで、「天神橋 橋名飾板」って何処かで見たような記憶があるのですが…。

思い出しました。「大阪天満宮の星合の池」の星合橋のたもとにもありました。

『天神橋 橋名飾板

天神橋は、明治十八年の淀川の大洪水で流失するまで幾度となく架けかえられたが、すべて木橋であった。

この橋銘飾板は、その後明治二十一年、ドイツから輸入して架けられた鉄橋の橋門上に設置されていたもので、我が国でつくられた鋳鉄製品である。

昭和六十二年五月 大阪市』

説明と一緒に陶器製の写真があります。

何回も数えきれないほどこの橋を渡っていますが、こんなに目立つものがまったく記憶にありません。

人間の記憶というか、興味を持たないと記憶のかけらにも残らないということが良く理解できます。

それにしても、人間の観察力というのは非常に雑で、積極的に脳にアクセスしておかないと記憶の片隅にも残らないということでしょう。

近所で工事をしているときに、「前は、何やったんかな」と思うことがあるのは、記憶に止める行為をしていなかったという証拠のような気がします。

周囲を見回すとまだまだ面白いものが発見できそうな気がしてなりません。