(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年03月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪城公園 「大阪城 桃園」


人間の記憶は曖昧であるということは嫌というほど意識させられるのですが、「大阪城公園」内に「大阪城 桃園」という表示が看板から無くなっていたのでもうないと思っていたのですが、森ノ宮から大川へ太陽の広場から京橋脇と大阪城ホールの横を通っていると、ちらほらと花が咲いているのが見えました。

梅林はこの場所ではないはずだと思ったら、大きな石に「大阪城 桃園」と彫られています。

むかし、玉造口の坂を上がったところの案内板に「桃園」という表示が有り探していたのですが、発見できずにいました。

昨年は「大阪城梅林」に向かう途中で、「桃園」の表示が無くなっていることに気がつきました。

それで桃園と言う存在は無くなってしまったと思っていたのですが。なんとマップにも復活しています。

具体的にいうと新鴫野橋を渡って北外濠沿いに北端に位置していると思って頂ければ理解しやすいと思います。

更に言うと、最も車で近づきにくい場所であるとも言えます。

木が若いのか、桃園の周囲にも大きな木もありませんし最近新たに植樹され多様な雰囲気があります。

2010年3月8日に通りかかったのですが、まだまだこれから楽しめそうな雰囲気であったとも思いますが、大阪城公園のホームページで確認していただくのが確実であると思います。

最近流行りの「花桃」ではないようですが、咲いている木といない木が極端でした。

ことしは3月に入ってからの天候が優れない日が続いていますので、つかの間の晴れ間に桃の花を楽しむ方々が多数おられました。

この桃園の場所は前にも紹介していますが、最寄りの駅からは最も遠い場所になると思います。

できたてほやほやのような気がしますので、気になる方は今月中に訪問すると花と遭遇することができそうです。