(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年02月21日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市上石切町 四光地蔵尊と爪切地蔵尊


東大阪市上石切町の「四光地蔵尊と爪切地蔵尊(つめきりじぞうそん)」です。

一番大師堂(いちばんたいしどう)」と道をはさんで存在します。

近鉄奈良線の石切駅から東大阪市上石切町に鎮座する「石切神社(いしきりじんじゃ)上の宮(かみのみや)」や生駒山頂への登山道というかハイキングコースの途中にありますが、駅からは直ぐです。

爪切地蔵(つめきりじぞう) 石切町

この道は辻子越(づしごえ)と呼ばれ河内から生駒山宝山寺に通じる重要な交通路であった。

この小堂にまつられている地蔵は花崗岩の自然石の面を平らにし、中央に地蔵菩薩(じぞうぼさつ)の立像、左右下に十王の倚座像を線彫りにした珍しいもので室町時代ごろの作品であろう・

弘法大師が一夜に爪で刻んだという伝説がある。』

なるほど、道の筋向かいにある「一番大師堂(いちばんたいしどう)」はやはり弘法大師と関係がありそうです。

さらに言えば、この爪切地蔵尊(つめきりじぞうそん)は、祠の狭い側に入らなければ見えませんので間違わないようにしてください。

辻子越(づしごえ)は道沿いに昔から水車で粉引きなどをしていたという建物が復元されていたと記憶しています。

子供の頃に、辻子越(づしごえ)から近鉄奈良線の生駒駅まで遠足やハイキングをしていたので数えられないくらいこの場所を通っているはずですが記憶の片隅にもありません。

不思議なものであると思います。

生駒聖天 寳山寺(ほうざんじ)」へは、2008年1月5日に訪問していますが、正月なのに汗まみれになったことを記憶しています。

歩くというのは健康にも良さそうです。

いや歩いて行けると言う事に感謝すべきなのでしょう。


関連情報レポートリンク