(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年02月18日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市都島区都島北通 毛馬地蔵尊


都島区都島北通にある毛馬地蔵尊(けまじぞうそん)です。

都島区毛馬町の「毛馬閘門(けまこうもん)淀川大堰(よどがわおおぜき)」の上流側堤防上にあるにある「蕪村(ぶそん)の碑」から200mほど上流部の堤防上から内側にお堂が見えてきます。

前回来たときに写真は撮ってあったのですが、残念ながらピンボケばかりでした。

その時の写真は暑かったせいかほとんどピンボケでしたが、この地蔵堂は「蕪村(ぶそん)の碑」からすぐの距離でしたので再訪しました。

堤防から降りる道はないので、「蕪村(ぶそん)の碑」から 堤防の内側に沿った道に降りてくる必要があります。

けっこうなお堂ですが、「よだれ掛けの会」と線香台の石に彫られていますが、かなり顔の摺り減ったお地蔵さまが堂内におられます。

頑丈に鍵がかけられていますので、大切なお地蔵さまなのでしょうか。

最近は仏像ブームとか言うことで、仏像や地蔵さまがよく盗まれているそうですが、バチが当たりますよ。

納得して戻ろうとすると、すごい数のお地蔵さまが塀際におられます。

どこから集められたのか、淀川に流れてきたお地蔵さまを集めたのか不明ですが、30体はありそうです。

大阪市北区長柄中の史跡 毛馬第一閘門(けまだいいちこうもん)」には、「毛馬北向地蔵(けまきたむきじぞう)」がおられましたが、距離は500mも離れていません。

ここの「毛馬地蔵尊(けまじぞうそん)」に集う大量のお地蔵さまはなんとも不思議な光景でしたが、そういえばあちらこちらでかなりのお地蔵さまが集まっている場所はありました。

そんなに珍しいことでもなさそうです。