(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年02月17日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市北区長柄中 毛馬北向地蔵


大阪市北区長柄中の毛馬北向地蔵(けまきたむきじぞう)です。

史跡 毛馬第一閘門(けまだいいちこうもん)」の「淀川改修起功碑」の東側にあります。

毛馬閘門(けまこうもん)淀川大堰(よどがわおおぜき)」をはさんで、都島区毛馬町の「蕪村(ぶそん)の碑」の反対側に隣接しています。

この周囲には大阪城残念石(おおさかじょうざんねんいし)と言われる築城時にこの辺りで沈んでしまって実際に使用されなかった石が転がっています。

毛馬北向地蔵(けまきたむきじぞう)のいわれ

このお地蔵さんは三体あり

一体は明治の終わり頃、旧毛馬洗堰(けまあらいぜき)新設工事のとき浚渫(しゅんせつ)光龍寺(こうりゅうじ)(十三付近といわれる)整地のとき掘り出され、さらにもう一体は昭和六年頃土佐堀の旧内務省大阪土木出張所(現建設省近畿地方建設局)敷地内にあったものを移転し、この地に安置されました。

このお地蔵さんはその昔聖徳太子が仏教を広めるため大阪市天王寺区に今もその名が残る「六万体町」で六万体のお地蔵さんを作らせ全国にそれを安置させられたその内の三体と言われています。

歴史的にも古く淀川を洪水から守っていただくなど霊験あらたかなお地蔵さんで遠くから参拝者も多く毎年八月二十三日の地蔵盆には御詠歌でお供養しています。

昭和五十六年八月吉日 建立』