(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年02月11日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

花博記念公園鶴見緑地 日本庭園池の西側の桜


国際庭園から斜面を下って春の桜の花の賑わいを満喫できる空間に迷い込んだようです。

2010年の2月に梅を捜していたときに、「2010年2月7日 花博公園梅だより」の時に鶴見新山の西側から日本庭園に向かう辺りにも結構な数の桜の木とその中に数本の枝垂れ桜の木を確認していますので、そこも素晴らしいポイントであるということでしょう。

池に映る桜の花が見事です。

枝垂れ桜は少し季節が違うのでしょうか、満開とはいかないようです。

京都東山 円山公園(まるやまこうえん)」の枝垂れ桜は有名な古木のようですがかなりの大樹でした。

2009年に見に行ったときには、桜の花勢はかなり衰えているように思いました。

花が見事であるということで桜といえば「染井吉野(そめいよしの)」一色になっているようですが、危惧する声も出始めているようです。

山桜などはもう少し花色も薄いのですが、「そめいよしの」の花びらの色はなんとも評価しがたいほど素晴らしいものであると思います。

土の上に落ちると綺麗なものなのですが、アスファルト道路の場所ではゴミとなってしまうようです。

それにしても池に写り込んだ桜の写真は見事なものです。

2010年の桜の花見に出かけられる方は、この花博記念公園鶴見緑地も忘れずに予定に入れておきましょう。

なかなか素晴らしい場所ですし、起伏に富んだ公園の中の散策はメタボ対策に持ってこいであると思います。

2月に散策しても、どちらかというと寒い日でしたがジワッと汗ばみました。


関連情報レポートリンク