(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年02月10日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪の桜名所 大阪市中央区玉造 越中公園


越中公園1

大阪市中央区森ノ宮中央にある「カトリック聖マリア大聖堂」の北側に隣接する越中公園(えっちゅうこうえん)です。

いつであったか記憶にないのですが、カトリック教会に所属するボーイスカウトとガールスカウトのためのミサが桜の季節にあり、この公園の桜の下でスカウトたちが弁当を楽しみながら食べていた記憶があります。

元気な人たちは南へ500mほどの大阪城公園まで出かけていました。

越中公園2

難波宮跡東辺(なにわきゅうせきとうへん)

難波宮跡(なにわきゅうせき)はここから四百メートル西方にある大極殿を中心に1キロ四方にひろがる宮殿遺跡であり、昭和二十九年(1954)以来山根太郎文学博士を中心とする発掘調査により発見された。

宮跡からは大化改新(645)の際の難波遷都にともない造営された孝徳蝶の長柄豊崎宮(ながらとよさきのみや)と奈良時代の聖武朝難波宮(なにわきゅう)が重なって検出されている。

越中公園3

これまで主に内裏と朝堂院の部分が調査されており、現在、宮跡の中心部約九万平方メートルが国の史跡に指定され保存整備されている。

この遊歩道の下には昭和四十八年(1973)の調査で出土した難波宮の建物、回廊、築地跡や難波宮(なにわきゅう)造営以前の建物跡が保存されており西方の市立中央青年センター地下で出土した宮殿跡とともに東院というべき重要な一画であったと思われる。

昭和五十一年春 大阪市』


越中公園4

桜の木はそれほど大木なものではありませんが、公園全体が桜色に染まるこの時期は見逃すことができない季節であると思います。

大阪城大川にまで足を伸ばさなくても静香に思いっきり楽しむことができます。

ほどんど人影はありませんし、独占して堪能で切るのではないでしょうか。

贅沢なものです。

越中井

公園の周囲はキリシタン大名である高山右近の屋敷があったと言われていて、公園の北西角の信号を渡った所に「越中井(えっちゅうい)」があります。

それにしても、ここまで桜の花を見て回ると堪能してしまいます。

残念ながら2009年に回ったのですが紹介している間に桜の季節が終わってしまい、藤の季節になってしまいました。

少し早いようですが、今のうちに紹介しておかなければ間に合わなくなってしまいそうです。


関連情報レポートリンク