(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年02月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪の桜名所 大阪市天王寺区玉造本町 三光さくら祭


大阪市天王寺区玉造本町に鎮座する「三光神社(さんこうじんじゃ)」(三光さくら祭)とですが、今回のレポートは桜の花で埋め尽くされた境内の「三光さくら祭」のレポートです。

詳細は三光神社(さんこうじんじゃ)を参考にしてください。

それにしても華やかな景色となっています。

三光神社(さんこうじんじゃ)」(三光さくら祭)とは、前に来たときにもデートスポットのようになっていました。

何よりもこの神社を有名にしているのは「真田幸村像と抜け穴」ではないでしょうか。

大阪城から繋がっているというう伝説のあった抜け穴の出入り口がこの神社の境内と「宰相山公園」の間にあります。

いかにも見事に桜の花が咲き誇っているのですが、「宰相山公園」と三光神社の境内の境目は解りません。

当初は、「宰相山公園」の存在を知らなかったのでここも境内であると思っていました。

さらに言えば「旧真田山陸軍墓地」も墓標が見えるので入るのをためらっていたのです。

怖いとか怖くないではなく、奸計のない墓地に足を踏み入れるのはと憚られたのですが、戦争でなくなられた方の墓地であるのが判明してからは憚ることはなくなりました。

反対に頻繁に訪問してお礼を伝えなければならないのではないかとも思います。

私は「宰相山西公園」は知っていて「三光のさくら祭」の実態は解りませんでしたが、桜の花が咲き乱れているのは感嘆するばかりです。

大阪の上町大地の東側にはけっこうな数の桜の花が植えられています。

小さな公園でもあっと驚かされるような公園が他にもあることを知っています。

息を飲むような景色を楽しむことができるこの季節に、桜の花見に出かけることは風情を知る者に取っては必然であるのでしょう。

気がついていない人は、早く人生に余裕を持ち、楽しむことができるようなになることを祈念させて頂きます。


関連情報レポートリンク