(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年01月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市福島区鷺洲 長江大明神・長光龍王・長松大明神


大阪市福島区鷺洲に鎮座する長江大明神・長光龍王・長松大明神です。

読み方は長江大明神(ながえだいみょうじん)長光龍王(ちょうこうりゅうおう)長松大明神(ながまつだいみょうじん)と読むのでしょうか。

それとも長江大明神(おさえだいみょうじん)長光龍王(おさみつりゅうおう)長松大明神(おさまつだいみょうじん)と読むのでしょうか。

どちらの読みをしても合っているとも思えるのですが、神様の読み方はそれぞれでありかなり難しいと思います。

一般の民家と思える家の玄関先に鎮座しています。

神様の名前は何とも読みにくいのですというか、固有名詞はわかりません。

地名もまともに読めばよいのか、なにか他の読み方があるのかと迷うことしきりです。

最近では枚方市の茄子作(なすつくり)の読み方が分からなくて信号待ちの聞いて納得したりしていました。

それにしても、人知れずと言うのが正しいのか、土地の人はよく知っているというが正しいのかは判断は難しいところですが、大阪を回ってみて、普段生きていく上には気にも止めないものがかなりあることに気がつきました。

道標などはけっこうあちらこちらに立っていて、そのまま保存というか立っているし、道路拡張などの際にはきちんと移転されていたりと大切にされているようです。

この祠も三座も神様が鎮座していて、綺麗に整理されています。

なんとも不思議でしかたがないのですが、誰かが鎮座させないと存在しないのですからなんとも人の営みというのは計りしれないものがあります。

ひょっとしたら工場などの敷地にあったものがそのまま残っているのでしょうか。

東大阪市足代のお好み焼き屋の玄関向かいの「稲荷神社(いなりじんじゃ)」などは、お好み焼き屋のおばさんの話ではそういう祠でした。

家の中に信じられないくらい立派な鳥居が立っている家を数軒発見していますし、まだまだ奥深そうです。


関連情報レポートリンク

【大阪市福島区 神社一覧】