(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年01月22日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

東大阪市永和 カトリック布施教会


大阪府東大阪市永和にあるカトリック布施教会(ふせきょうかい)です。通称は「布施カトリック教会」です。

山中巌彦神父がアメリカへ単身渡り資金を募って創立した教会で他のカトリック教会とは少し異なる歴史を持ちます。

布施カトリック幼稚園もありましたが、残念ながら2009年に廃園となっています。

山中巌彦神父が神戸港から米国に出発する際にガールスカウトが演奏してくれたということとカトリック幼稚園の卒園者が通いつづけるようにとボーイスカウトとガールスカウトが組織されました。

一時は数百人のスカウトで日曜日は大賑いでしたが、今ではボーイスカウト組織が50名程度とガールスカウト組織が10名程度になっています。

永和小学校の校区ですが、今年の入学児童の出生はありませんでした。

難波へ近鉄奈良線で15分程度で、JR大阪東線の開通で大阪梅だ方面や天王寺にも便利になりましたが、子供が増加する雰囲気はありません。

ルルドは私が洗礼を受けた小川悟神父様が着任した時に作られたもので、ときどき手を合わせて行く人を見かけることがあります。

マリアさまを信仰するのはカトリックだけのようですから、プロテスタント教会にはありません。

近鉄とJRの河内永和駅から南へ200m程の位置にあり便利なのですが、信者は老齢化しています。

若い方の私でさえ50代半ばになってしまいましたので、毎週ミサに参加する信者はかなりの年齢になっています。

生きていく為には信仰は不可欠であると思いますが、先進国の若い人ほど信仰心が薄くなっているようですが、私は成長の過程でも十歳になるまでは信仰に触れ合わせて育てた方が良いと思います。

いずれやってくる老いの為にもボーイスカウトのモットーである「そなえよつねに」です。

小川悟神父様は「予防注射(ワクチン)」と同じとおっしゃっていました。

「成人になれば自分の道は自分で決めるでしょう。」その時は本人が決めれば良いから子供のうちは親が責任を持って神様と接するようにしてやりなさいといわれました。

その通りであったと思います。