(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年01月20日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市生野区巽中 神宮跡・西足代地蔵尊


大阪市生野区巽中に鎮座していた神宮(じんぐう)跡と西足代地蔵尊(にしあじろじぞうそん)です

碑文によると「天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)」と「八幡大神(はちまんおおかみ)」と「春日大神(かすがおおかみ)」が祀られていたようです。

記録によると「巽村大字西足代」に「天照皇大神社(あまてらすすめおおかみしゃ)」が鎮座していて「天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)」と「八幡大神(はちまんおおかみ)」と「天児屋根命(あめのこやねのみこと)」が祀られていたようです。

教恩寺の南側にあるのですが、生野区巽西に鎮座した「横野神社(よこのじんじゃ)」と生野区中川東に鎮座していた「松尾神社(まつおじんじゃ)」を訪問した時に訪れていたのですが、場所の特定ができていませんでした。

『碑文

古来神宮奉祀於巽村大字西足代三百六番地●明治三十九年依勅令四十年十二月五日合祀於巽神社行遷宮式以来敬神之意益深厚也●然宮跡者為他人之有遂韋遺●無●者●茲地相於三百二番地建碑為紀念

大正七年四月建立』

この場所には神宮が建立されたことを伝える碑文が立てられたということが刻まれているようです。

三百二番地にこの石碑が建っていますが、西足代青年会館が隣接しています。

横には西足代地蔵尊(にしあじろじぞうそん)が建っています。

地形図を見ていると、この付近は神社マークがありません。

東側に隣接する東大阪市とは大違いです。

合祀後の復活がなかったのでしょうか。

生野区舎利寺の「舎利尊勝寺(しゃりそんしょうじ)」の奥さんの話では大正時代には布施村まで見えたということでしたので、住居は殆どなかったということでしょうか。

やっとレポートすることができて一安心です。


関連情報レポートリンク

【大阪市生野区 神社一覧】