(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2010年01月14日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市福島区玉川 春日神社


大阪市福島区玉川に鎮座する春日神社(かすがじんじゃ)です。

おなじく福島区玉川に鎮座する「春日神社(かすがじんじゃ)〔藤棚〕」から100mほど北の角に存在していました。

前回訪問した時に見落としてしていたのですが、2010年2月10日に「大阪「えべっさん」めぐり」をしたときに「恵美須神社(えびすじんじゃ)〔野田のえびすさん〕」から足を伸ばしました。

実際には昨年の4月に藤井寺市小山の「小山善光寺(こやまぜんこうじ)」秘仏である本尊の御開帳の時に立ち寄ろうとしたのですが残念ながら時間がありませんでした。

その代わりに「葛井寺ふじまつり」を楽しむことができたという幸運にも恵まれました。

藤の花がこれほど見事で、「野田藤」の本家本元がここであることも知りました。

『区の花 のだふじ

野田藤(のだふじ)=フジの別名(蔦は右巻き)

往古の昔、野田・玉川付近は大阪湾に面した湿地帯で、温順な機構に恵まれ。大木に絡まり一面に藤が咲いていた。

貞治三年(1364)春、室町幕府二代将軍足利義詮(よしあきら)は住吉詣での途中この地に立ち寄り「紫の雲とやいわむ藤の花 野にも山にもはいぞかかれる」と詠んだことは史実として有名である。

文禄三年(1594)春、豊臣秀吉が藤見物に訪れたとの伝承がある。

その後、「吉野の桜・野田の藤・高尾の紅葉」と童歌にも歌われ、江戸時代には大阪の名所として野田藤は全国に知られるようになった。

戦前まで残っていた藤の古木は、惜しくも空襲で殆ど消失したが、区民と行政の協力によって福島区内各所で蘇りつつある。』

ということです。

下福島公園に立派な藤棚があるとの説明でしたので、今年こそ見物に訪問したいと思っています。


関連情報レポートリンク

【大阪市福島区 神社一覧】