(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年12月29日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市阿倍野区松崎町 史跡 阿倍寺跡推定地と松長大明神


大阪市阿倍野区松崎町の「史跡 阿倍寺(あべじ)跡推定と松長大明神(まつながだいみょうじん)」です。

カトリック阿倍野教会を探していて、通りかかったのですが大変ラッキーでした。

カトリック阿倍野教会を簡単に発見していたら、この場所には絶対こなかったと思います。

阿倍寺(あべじ)跡推定地

阿倍野区松崎町一帯には「阿倍寺(あべじ)」「東阿倍寺(ひがしあべじ)」などの字名が残っており、このあたりを本拠にしていたという阿倍氏氏寺である阿倍寺跡に推定されている。

阿倍寺(あべじ)は「阿倍寺(あべじ)千軒」と呼ばれ広大な伽藍を有していたと伝えられる。

第二次世界大戦直後には、建物の基礎跡ではないかといわれる小丘が残っていたが、現在ではそれも失われ、寺院の伽藍配置など詳しいことは不明である。

昭和十年(1935)には、松長大明神(まつながだいみょうじん)の付近から塔心礎と考えられる礎石と布目瓦が出土しているほか、道路工事等に伴い、若干の瓦が採集されている。

その中には、複井八葉蓮華文軒丸瓦や重狐文軒平瓦など、白鳳時代にさかのぼるものもある。

礎石は、大阪府有形文化財に指定され、現在西成区の天下茶屋公園内に移設されている。

大阪市教育委員会』

歴史が大都会のビルの谷間にもきちんと残っているということは嬉しいですね。

幸いにも駐車場と家を取り壊した跡の更地がありますので、大阪市は購入して整備してほしいと思います。

ビルの谷間の息抜きの場としては最高であると思います。

阿倍野のこのあたりには更なる歴史ポイントがあると思うのですが、あまり知らないので一度調べてみたいと思います。


関連情報レポートリンク

【大阪市阿倍野区 神社一覧】