(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年12月23日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市西成区天下茶屋 苔山龍王


大阪市西成区天下茶屋に鎮座する苔山龍王(こけやまりゅうおう)」 です。

南海本線の近くにあるという情報しかなくて、発見するのに萩ノ茶屋駅から天下茶屋駅の間の高架沿いに最も最悪のルートで辿り着ました。

高架下にある神社としては、京阪電車の萱島駅の巨大楠木の下にある寝屋川市萱島本町に鎮座する「萱島神社(かやしまじんじゃ)」がありました。

苔山龍王(こけやまりゅうおう)の由来

織田信長時代の土佐藩の家老(氏名不詳)御夫妻がこの地で返り討ちに合い、後に豊臣・徳川の夏の陣・冬の陣の戦いに天下茶屋一帯が戦場となって多くの霊がさまよい、徳川家光の慶安三年正月この碑が建立されたののですが、その後、長い年月の間に碑が倒れてしまい、いつの間にか溝川の橋に使われていました。

なぜか橋を渡った者に事故が多かったと言われています。

昭和四年南海電鉄線路改修の際、その溝川が埋め立てられたとき、この碑が出てきましたので、事故の多いのは佛罰をこうむりしものとして、近隣有志が有寄り現在の所に御堂を建立供養し当時の町名をとり苔山龍王と命名され地域の守護神として祀られています。

御祭礼 毎月十八日

大祭日 八月十八日

苔山龍王(こけやまりゅうおう)後援会』

それにしても、面白いといっては叱られますが、あちらこちらで平気で石材として利用する人が少なからずいるということですね。

古墳の石棺の蓋などもあちらこちらで加工がしやすいのか、仏像や地蔵が掘り込まれて祀られています。

日本人の宗教的感覚の自由奔放さと言うかなんとも言えない奇妙なものを感じます。

いつの世でも、「あそこに何かあったで」で済ましてしまう大阪の人たちの営みが感じられます。


関連情報レポートリンク

【大阪市西成区 神社一覧】