(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年12月09日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

堺市堺区南島町 月洲神社〔獅子の宮さん〕


大阪府堺市堺区南島町に鎮座する月洲神社(つきすじんじゃ)です。別称は、「獅子の宮さん」というようです。

ステンレスに「月洲神社(つきすじんじゃ)」の説明が日本語と英語で掲示しているのですが、この手の掲示は彫り込まれた文字部分の隅が取れたりすると読めなくなるので、何が良いかは解りません。

綺麗にしてあっても理由もなく傷つける者もいますし、どうしようもないですね。

月洲神社(つきすじんじゃ)

主祭神は生國魂大神(いくたまおおかみ)住吉大神(すみよしおおかみ)水分大神(みくまりおおかみ)であり境内末社として西小社(にししょうしゃ)、幸高稲荷(こたかいなり)水神社(みずじんじゃ)を合わせ祭っている。

当神社の由緒によると宝永元年(1704)に新たに大和川が付け替えられたところから、この付近一体に流砂が流れ込み州が形成されるに至った。

元文二年(1737)河内国丹北郡油上村(ゆかみむら)(現松原市)土橋弥五郎(どばしやごろう)により、この州の新田開発事業が無事に完工するのを祈願して創建された。

天保五年(1834)大地主外山定五郎(とやまさだごろう)及び外山ふんの寄進により再建され、明治五年(1872)村社に列し、四十三年(1910)神饌幣帛料共進(しんせんへいはくりょうきょうしん)社に指定された。

また境内にあるイスノキは市内でも最も大きく堺市指定保存樹木第4号に昭和五十四年(1979)してされており、すぐそばのクスノキ(同第5号指定、同年)と社殿に寄り添うように生育している。

毎年八月二日の夏祭りに 大獅子十五頭、中獅子十五頭、女子手振獅子三十頭、二十人が鈴を持ち、その他

…ここからは読めませんでしたので、インターネット内の情報でつなぎ合わせました…

手踊りなど約百名で、揃いの浴衣・軽杉袴に女子は一文字笠に襷。男子は鉢巻姿で、笛・太鼓・三味線・鐘に合わせて楽しく踊り過ごしました。

なお、獅子舞には数種類ありますが、こちらは、二人立ち舞で一頭の獅子に前足・後足と二人入って舞う形です。』

「獅子の宮さん」というの「夏祭り」から着ていることは想像できます。

それにしても、堺市堺区松屋町に鎮座する「田守神社(たもりじんじゃ)」から西へすぐのところにこの「月洲神社(つきすじんじゃ)」が鎮座します。直線距離では500mもないでしょう。

ただし、海岸部にあったこの神社の西側に「田守神社(たもりじんじゃ)」ができて更に2kmほど西まで陸地は延びています。

この辺りはどこの地域に属していたのでしょうか。


関連情報レポートリンク

【堺市 神社一覧】