(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年10月21日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

交野市郡津 郡津神社


交野市郡津に鎮座する郡津神社(こうづじんじゃ)です。

この神社にたどり着くのに道を一本曲がり損ねてかなりの大回りをしてたどり着きました。

元一の宮であったと由緒に書いてありますが、かなり広い境内地を有していますし、結構歴史も有していそうな感じです。

『由緒

当社は郡津の氏神様でその創建年代は詳ではありませんが、もと一の宮といわれ、白鳳時代(656-710)に当時交野地区で権力をふるっていた交野郡衡の郡司により、この地に建立された大堂山長宝寺(ちょうほうじ)と共に、奈良・平安時代にかけて神仏習合の影で栄えておりました。

ところが鎌倉時代の初め長宝寺(ちょうほうじ)は消失廃寺され、一の宮だけがこの地の氏神信仰のの中心として栄えていた様であります。

明治時代に神社の統廃合が行われ、東高野街道の西側に住吉大神(すみよしおおかみ)を祀った二の宮及び、現郡津大塚地区の丸山古墳  天照大神を祀った大神宮が当社に合祀され、名も郡津神社と改められて今日にいたっております。

明治五年村社に列せられ同四十二年十二月神饌幣帛料共進(しんせんへいはくりょうきょうしん)社に指定されました。』

祭神は「素盞嗚命(すさのをのみこと)」と「天照皇大神(あまてらすすめおおかみ)」と住吉神の「表筒男命(そこつつのおのみこと)」「中筒男命(なかつつのおのみこと)」「底筒男命(うわつつのおのみこと)」と「息長帯姫命(おきながたらしひめのみこと)」です。

境内末社に「金刀比羅大神(こんぴらおおかみ)」「天神地祇(てんじんちぎ)」「稲荷大神(いなりおおかみ)」「貴船明神(きぶねみょうじん)」の四社があります。

しかし、建物などをみているとあまり手が入っていない雰囲気です。

狛犬は足が折れて台座から下ろされています。

少し氏子の皆さんの手入れが行き届いていないのか、悪さをする連中がいるのか、寂しいことです。

カトリック信者の私でさえ、神社に到着すれば「二礼、二拍手、一礼」のお参りはしますし、汚したりしません。

神様に唾する行為をできるのは、相当頭の弱い証拠でしょう。

残念です。


関連情報レポートリンク

【交野市 神社一覧】