(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年10月07日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市此花区伝法 酉島宮


大阪市此花区伝法に鎮座する酉島宮(とりしまのみや)です。ここは、八咫烏神社(やたがらすじんじゃ)の「鴉宮御旅所(からすみやおたびしょ)」ということになっています。

見回してみると酉島宮(とりしまのみや)から「伝法川趾跡」の石碑が見えます。

なんともえらい遠回りして辿り着いてしまったようです。

但し、堤防の上からこちらを見回しても気がつかないのはしかたがないよう気もします。

酉島宮(とりしまのみや)のご由緒という紙が貼ってあったのですが、あまりにも長文であったので写真を撮ってきたのですが、字が小さすぎるのとすこしピンボケで読めません。

何やら、八咫烏神社(やたがらすじんじゃ)の古文書に云々のセンテンスがあるようなのですが、再訪して写してくることにします。

それにしても、道端の一角に木の茂った場所があるというのなかなかの景色であると思います。

インターネットで検索しましたが、私のように迷って辿り着いた人の説明しかありませんでした。

なんとも、八咫烏神社(やたがらすじんじゃ)に掲載されている地図は解りにくいというか、地元の人間にはすぐ解るもので、土地不案内の人にはまったく解らないという例によって不思議な代物です。

名所・旧跡の案内板と同じですね。

名所・旧跡の案内板は、場所を知っている人にしか解らない場合が多いのです。

一番ひどかったのか「飛鳥」です。

レンタサイクル屋でもらった、マップと案内板では大きな建物以外の「石造物」にはまったく辿り着けませんでした。

ひどい話です。

行ったことのある人にしか解らないのです。

だから人気があるようで今ひとつなのであると思います。


関連情報レポートリンク

【大阪市此花区 神社一覧】