(話題、視点、論点)View halloo!!:狐狩りの時の「ほら出たぞー」という掛け声 【:2009年10月06日】







昨今のインターネット上のHTTPS接続の推奨等の動きは悪くないと思うのですが、不安を煽って必要のない閲覧のみのページも巻き込まれていくようです。

私も齢を重ねてまいりました。

寺社仏閣史跡等の訪問レポートを書き溜めているのですが、2022年まで溜まってしまいました。

この際、それまでに死亡すれば別ですが、2022年末をもってサイト閉鎖する決心を致しました。

ありがとうございました。


xHOTZONE Go to xDataBase viewhalloo Tips p2pzigzag p2pzigzag hrkz p2pzigzag Go to Home evtcal reporter2

大阪市此花区伝法 金剛力士と撫で石


大阪市此花区伝法にある「金剛力士」の祠です。

戸を開けて見ると、なんとビックリ私の大好きな「撫で石」が置いてあります。

地蔵さんかなと思ったのですが、すこし様相が異なりますし、額には「金剛力士」と刻まれています。

淀川より南と大和川に挟まれた地域のほとんどの神社を廻りましたが「金剛力士」とは初めての出会いです。

此花おもしろトレイルルート」の8番目のポイントの庚申堂(こうしんどう)愛宕神社(あたごじんじゃ)趾〕との少し西に6番目の「伝法川跡」の間にある祠です。

ルートからは少しはずれますが庚申堂(こうしんどう)愛宕神社(あたごじんじゃ)趾〕へ北に曲がらずに西へ20m程進んだところに祠があります。

家の間にあるので見逃すかもしれませんが、見つけたら合って行ってください。

他所でめぐり逢うことがまずない「金剛力士」がいますし、「撫で石」があります。

「撫で石」は、記憶によると城東区今福南に鎮座している皇大神宮(こうたいじんぐう)に隣接する今福行者尊で始めて出会いました。

撫でて持ち上げると軽く、叩いて持ち上げると重くなるという、極めて人間の深層心理を突かれた不思議な石です。

私は単純なのでしょう。撫でると軽くなり、叩くと重くなります。

あとは、交野市星田に鎮座する星田神社(ほしだじんじゃ)星田神社妙見宮(ほしだみょうけんぐう)にありました。

微妙に大きさや重さは異なると思いますが、ある範囲の重さで実現するような気がします。

分類が解らないのですが、地蔵堂も寺院に入れていますので、寺院にいれておきます。